神戸常盤大学短期大学部GPフォーラム2010 “災害支援と心のケア”




gplogo1002_1.png











講 演

加藤 寛 氏

兵庫県こころのケアセンター 副センター長・診療所長

1984年、神戸大学医学部を卒業、医学博士。都立墨東病院などを経て、1995年から阪神・淡路大震災の被災者支援機関「こころのケアセンター」に所属。2004年、トラウマに関する専門機関「兵庫県こころのケアセンター」で副センター長・診療所長に就任し、現在に至る。専門分野は精神医学、災害心理学。

その2イラスト.png

日時
平成22年12月18日(土)PM13:00開場 PM13:30開演
会場
神戸市立地域人材支援センター(旧二葉小学校)(アクセス)
主催
神戸常盤大学/神戸常盤大学短期大学部

プログラム(予定)

プログラム.png

「危機対応実践力養成プログラム」が文部科学省のGP
(大学教育推進プログラム)に選定されました。


神戸常盤大学短期大学部では、さまざまな危機状況の中でも的確に対応できる「危機対応実践力」を養成する学びをスタートさせることになり、この取組が文部科学省の公募事業「平成21年度大学教育推進プログラム」に選定されました。
本プログラムでは、正規のカリキュラムとともに本学既設のボランティアセンターなどの各種センターおよび地域社会との協定・連携を有効利用し、多彩な学びを経験します。専門職業人として、あらゆる地域において災害支援のキーマンとなり活躍できる力を養成することを目指します。


お申し込み


お申し込み方法
下の「GPフォーラム参加申込フォーム」ボタンをクリックして必要事項を入力の上、お申込ください。
応募者多数の場合は先着順となります。
お申し込み締切日
平成22年12月8日(水)24:00まで 

※締切日以降に送信されたフォームは受付けられませんのでご了承ください。




※フォームが上手く送れない時は、少し時間をおいて再度お試しください。